きくなが動物病院 - お知らせ

病院の看板を設置しました


きくなが動物病院の看板を設置しました!
ワンちゃん、ネコちゃんの治療法の1つとして、再生医療があるということを少しでも多くの方々に
知って頂けるように看板を設置しました。

再生医療_動物病院_鹿児島の看板

 

幹細胞療法

自己修復を行っている幹細胞(皮下脂肪など)を体外で数多く増やして体内に戻すことで「自己治療能力を上げ、けがや
病気を治療する」ことを目的としています。椎間板ヘルニア・脳梗塞などの神経疾患、腎炎、腎不全・肝不全や治りにく
い骨折、自己免疫疾患などの疾患に改善が期待されます。

免疫細胞療法(活性化リンパ球療法)

ガンそのものを小さくする目的のガン治療の3大療法(外科、科学治療、放射線治療)に加わる選択肢の1つとなります。
リンパ球ががん細胞の増殖を抑えるため、延命が期待できます。

オゾン療法

オゾン療法とはオゾンガスを用いた様々な治療法の総称です。麻酔や手術が適応できない場合、もしくは今までの治療方法
では効果が得られにくかった難治性および老齢性疾患(腫瘍やアトピーなど)の場合にも用いることが可能です。