きくなが動物病院 - お知らせ

院長ブログ

オゾン注腸法の治療動画


ベルちゃんこんなに元気になりました!!
椎間板ヘルニアになったベルちゃんが、週1~2回のオゾン注腸法、半導体レーザーによる疼痛緩和により以前と変わらず、元気に走り回るようになりました(*^^*)

  • 犬種:ミニチュア・ダックスフンド
  • 年齢:10歳
  • 症状:画像診断(MRI,CT)で椎間板ヘルニアと診断
  • 治療法:オゾン注腸法、内服薬、半導体レーザーによる疼痛緩和
  • 治療期間:3か月程度

治療前

治療後